不用品回収業者への依頼は繁忙期を避けて

不用品回収業者を上手に使えば、意外とお得に活用できます。

家庭の不用品の多くは引越しか大掃除の時に出てきますが、回収業者にも繁忙期がありますのでこれを避けるように利用すると基本料金が安くなることがあります。
引越しの時期で繁忙期といえば1月下旬から3月末までですが、この時期は学生が上京をしたり、社会人が一人暮らしを始める時期や異動の時期と重なりますので避けた方がよいでしょう。不用品回収をしてもらおうと思っても、業者から断られることが多く、捨てようと思った不用品が山のように積み上げられたままということにもなりかねません。

教えて!gooのことならこちらのサイトにお任せください。

また、年末は大掃除と重なって故障した家電製品や古くなった家具など、大きなものを処分する傾向があります。
さらに、自治体の粗大ごみ回収の予約が取れないことで多少の料金がかかっても年末にはスッキリしたいという心理から、不用品回収回収業者に依頼が殺到するのです。
すでに11月ごろから自治体の予約は埋まっていきますから、秋になったら不用品として処分するものは選別しておき、繁忙期を避けて不用品回収業者に依頼するようにしましょう。



どうしてもこの日までに処分をしてほしい、とお願いすることになると、基本料金に特急料金が上乗せされることがあります。


不用品回収業者を利用することで出費はあるものの、一気に不用品を処分できるメリットを上手く利用する方がよいわけですから、別途請求されないようにしましょう。

あなたのご要望に応える新宿区の不用品回収の情報をお届けします。